『小粋な日記。』
mixnoopy.exblog.jp
Top | Out
初病院&最後の健診。
2007年 09月 15日 |
一昨日のこと。
約1週間程前から、指の間が痒くて痒くて...
何だかブツブツも出てくるし、どうしたものか?!
思い当たるのは、洗剤。
丁度手が痒くなってきた頃に、今まで使ってた物から違うものに変更したから、もしかしたら合わなかったのかも。
ということで、始めて皮膚科に行ってきました。

妊娠中は何かと薬関係は気を使うもので、塗り薬であっても市販の物は怖くて...
とりあえず原因は何となく分かってるけど、妊娠中を伝えた上で、安心して使える薬を処方してもらいたくて何となく行ってみただけだったんですけど...
舐めてました!!

病院は事前にインターネットで調べて、近くにないかと探していたら、車で10分ぐらいのところに発見。
行ってみたら駐車場がほぼ満車。
「え?!コレ全部皮膚科?!」と思いつつも、3件ぐらい病院が隣り合わせにあるから、他の病院に行ってる人が止めてるのかも...と思って、院内潜入。
ギャッ!!
待合室はすごい人。30人ぐらい居たような...
ちょっと躊躇したけど、受付の人に「こんにちわ~」とか言われてしまったものだから後に引けなくて、とりあえず受付を終え、診察を待つことに。
しかし案の定、待てど暮らせど名前は呼ばれない...

昼の3時半頃行ったんですが、呼ばれたのは何と夕方5時10分!!
1時間40分の待ち時間。
診察の結果、返ってきた答えは、「洗剤に荒れたのでしょう。子供が産まれたらもっと消毒消毒で荒れるよ。今のうちご主人さんにも洗い物とか手伝ってもらって、早く治して下さいね。お薬出しておきます。」
「はい...」
診察わずか2~3分。w
隣の調剤薬局で薬をもらって、終了。
2時間ですよ!2時間。
普段利用しないもんだから、思いっきり皮膚科舐めてました。
朝一なら比較的空いてるっぽく、こんなことなら朝早くに行っとけばよかった!と後悔。
ま、目的の薬はGETしたからもぅいいですけど...

話は変わって、昨日のこと。
丁度仕事が休みだった旦那も連れて、こっちでは最後の妊婦健診に行ってきました。
32週4日の健診。
私の体重は前回より-1.2㎏と、落ちてました。ヤッタ!!褒められた。w
今回は後期の血液検査。
貧血を見る検査だったんですが、少し貧血があるらしく、鉄剤の薬が出ました。
そして、今回は内診してもらいました。
実は内診初体験。
私が行ってる病院は初期から後期まで、特に問題がなければ内診は行わないみたい。
今回も本当はなかったんですが、里帰りで長時間移動するし、最近お腹が張りやすいような気がして、最後に子宮口の硬さを診てもらいました。

久々の内診台。(初期の頃に内診は無いんですが、経腟法の超音波検査をするので...)
緊張とかはまったくなかったんですが、思わず「イターイ!!」と声が出てしまいました。w
隣の診察室で待ってた旦那まで聞こえてたらしく、ちょっと恥ずかしい...
でも、噂に聞く「内診は痛い」って言うのが、すごくわかった気がします。
臨月入ると毎回あるらしく、コレはイヤかも...と正直思いました。
ま、一瞬だったんですけどね。w

結果は「大丈夫!子宮口は硬く閉じてるから里帰りしてOK!」との事。
とりあえずホッとしました...

あっ、肝心の子供ですが、私が体重減ってるにも関わらず巨大化してて、前回よりかなりでかくなってました。
何と、32週4日で2392gあり、毎度のことですが先生に「デカイ!!」と言われました。(汗
「赤ちゃんの栄養の吸収が良すぎる!」だって。w
私の体重は前回より減ってるのに『食事注意』って押されたよ...
血圧も血糖も正常なのにどういうこと?!
やっぱり巨大児を産むという遺伝には勝てないということか...

次回の健診は里帰り先で。
赤ちゃんのでかさは、どうか誤差であって欲しい...
[PR]
<< 27歳。 ページトップ 最近の朝ごはん。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Clover Skin by Sun&Moon