『小粋な日記。』
mixnoopy.exblog.jp
Top | Out
初期検査。
2007年 06月 02日 |
5月11日に、妊娠初期検査をしました。

妊娠初期検査で調べるのは、「血液型」「梅毒血清検査」「HBS抗原(B型肝炎)」「風疹の抗体検査」「エイズ検査」「HCV検査(C型肝炎)」「ATL抗体検査」です。
※他にも、任意で「クラミジア検査」「トキソプラズマ抗体検査」がありますが、私は受けませんでした。

結果に異常がなければ、次の健診まで何も連絡は無いのですが、何と!検査した10日後病院から電話が掛かってきました。

「この前の血液検査の結果なんですが、特に異常は無かったんですが、風疹の抗体価がちょっと高いようなので再検査になります。1週間以内に再検査に来てください。」

ぇぇぇぇぇぇええええええええ!!!(゚Д゚)ノノ

親が言うには小学校の時に風疹かかってるはずだったのに。
それに、最近風疹にかかったような症状は全く無かったし...
でも、気付かないうちに風疹にかかってて、症状が全くでない人も中にはいるって言うし...
急に不安になった私は、ネットで色々調べてみたら、以前かかっていても抗体価が高いままの人もいるって書いてあったので、多分私はこの部類なんだろう!と、とりあえず一安心しました。
旦那が帰ってきてこのことを伝えると、「えっ?!妊娠初期に風疹にかかったらどうなるん?」って、全く知らなかったみたいです。(ハァ...
「かなり高い確率で、子供が障害を持って生まれてくる」と簡単に説明したら、「えー!それは大変やん!」と、旦那も急に不安になったみたいで、「もしかかってたらどうしよう...」と、夫婦で考えたりもしました。

2~3日後再検査に行ったんですが、「結果は1週間後に分かりますので、気になるようであれば電話で聞いてください」との事でした。
その1週間後っていうのが今日だったんですが、多分大丈夫だろうと思いながらも、次の健診までまだ2週間もあるし、旦那に安心してもらいたいと思い、病院に電話して検査の結果を聞きました。
結果は「最近風疹にはかかっていません。(-)でしたよ。」とのこと。
ふぅ~、一安心。

今回思ったことですが、妊娠を希望しているのであれば、風疹の抗体価の検査だけは前もって受けておいたほうがいいってこと。
いくら過去に風疹にかかっていると言っても、それが本当に風疹だったとは限らないし、何より私のように不安にならなくて済むし。

もしこの先妊娠を希望している人がいるなら、是非一度検査に行ってみて!
ちょろっと血を採るだけだから、アッと言う間だよー!

ちなみに、血液型は「間違いなくAB型ですよ。」って言われた。
旦那に報告すると、「そりゃ間違いないだろな!」って...どういう意味?!
[PR]
<< 20週目。 ページトップ 安産祈願。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Pink Clover Skin by Sun&Moon